会社概要

株式会社 綜 映 社

綜映社は、大塚和(かの)と三浦波夫により1975年3月に設立され、同年、ATG(日本アートシアターギルド)との提携により、『鴎よ、きらめく海を見たか~めぐり逢い~』(脚本:岩間芳樹 監督:吉田憲二)と、『祭りの準備』(脚本:中島丈博 監督:黒木和雄)を製作致しました。
1990年、大塚和他界により会社は一時閉鎖されておりましたが、2007年3月、三浦波夫、大塚汎、中田新一によって再開され、えるふプロダクション+ATG製作・熊井啓監督作品『地の群れ』の上映その他二次使用等全ての権利を弊社が継承し、管理することになりました。
2010年4月、新装綜映社旗揚げ公演として、『爆弾を胸に抱いて』(作:大塚汎 演出:中田新一)を中野テアトルBONBONにおいて一週間上演致しました。ご協力頂きました全ての皆さま、ご来場頂きました沢山の観客の皆さまに改めて御礼申し上げます。
これからも微力ながら映画演劇の興隆に尽くしたいと存じます。ご支援ご協力をよろしくお願い致します。

 

所在地・連絡先

155-0032 東京都世田谷区代沢1-37-18

電話・FAX 03-3421-4020

メールお問合せはこちら

株式会社綜映社代表取締役社長 大塚 汎(ひろし)