佐藤紀雄

佐藤紀雄 ギター奏者・指揮者 アンサンブル・ノマド音楽監督紀雄 写真 pic_norioSato_thumb

1951年東京生れ。1971年(現)東京国際ギターコンクール優勝。
武満徹、高橋悠治等の作品初演や、海外現代音楽の初演・演奏を数多く行い、招聘に応じて世界各地でリサイタルや現地のアンサンブルとの共演をしている。
また、1997年に結成し自ら音楽監督を務めるアンサンブル・ノマドhttp://www.ensemble-nomad.com/は、国内の様々な音楽祭やホールから招待を受け、東京オペラシティにおける定期演奏会は来春第48回目を迎える。海外からの要請でこれまでに、ガウデアムス音楽週間(オランダ)、フェスティバル・アテンポ(ベネズエラ、パリ)、ハダースフィールド現代音楽祭(イギリス)、モレリア音楽祭(メキシコ)、パン・ムジーク・フェスティバル(ソウル)など主要な音楽祭に出演、中国でも各地で演奏している。
ギター・ソロ、及びアンサンブル・ノマドのCD多数リリース。現在、桐朋芸術短期大学、日大芸術学部音楽科、青山学院短期大学で後進の指導にもあたっている。

1990年、京都音楽賞(実践部門賞)。1994年、中島健蔵賞。1996年、朝日現代音楽賞。2002年、アンサンブル・ノマドとして第2回佐治敬三賞受賞。